Download CounterをWPプラグイン、PHP:Mysql、ファイル 形式で作成する[第七回]完結編

wordpressプラグイン化しようかと思い、設計していたらいろいろと問題が見えてきた。

  1. プラグイン本体はできる。
  2. DLディレクトリ先を現在はカレントの任意のディレクトリを指定しているがWPの場合メディアディレクトリの中が望ましい
  3. このメディアディレクトリは年月日によって可変する仕様になっているのでWPで管理しているMysqlレコードからパスを検索しないといけないと思う
  4. 面倒なのでwordpressディレクトリ内全てから検索してみるかとも考えたが処理が重そう。また、ファイル名が重複してたらどうしよう
  5. なので使用方法によってセキュリティの問題がおこりそうな気がする

などといろいろ問題がありそう。なので一旦プラグイン化は留保しようかと思っています。

今のこれでもwordpressでも十分使えるし(WPじゃなくても使えるし)

なのでテーブルをCSV化してDLする機能だけ入れるようにして完結とさせていただきます。
※要望があれば追加します。ということでおしまい。

ちなみに追加しようとしていた機能

カレントにシンボリックリンクを作ってこれに引数を渡すとカウントできるようにしようかと思っていた。

//まず、シンボリックリンクがカレントにあるか確認する
if($drc=dir("../../")){
    //wordpressディレクトリ内のファイルを検索
    while($fl=$drc->read()) {
        //対象のファイルが存在していた場合
        if($fl=="downioad_counter"){
            $dlf=1;
            break;
        }
        //対象のファイルがなかった場合
        else{
            $dlf=0;
        }
    }
}else{
    echo "カレントディレクトリに移動できません...";
    exit;
}
//ディレクトリは閉じておく
$drc->close();
//シンボリックリンクがなかったら作る
if(!$dlf){
    symlink("./wp-content/plugins/download_counter/downioad_counter.php", "downioad_counter");
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です