Download CounterをWPプラグイン、PHP:Mysql、ファイル 形式で作成する[第三回]

まずはMySqlを使わないWPプラグインではないPHPのDLカウンターの巻

これは以前WSPRIで配布していたPHPサンプルをちょっと改造。
以外に良くできてた( ´艸`)

dlcountのスクリプト圧縮ファイル

↑からDLカウンターPHPがDLできる。ダウンロード状況は以下で確認できます。:パスワードはwspri

DL状況

こちらもセキュリティの問題からDLディレクトリを指定してこのディレクトリ以下しか指定できないように修正しました。使用の際はDLディレクトリを設置カレントに作成してその中に対象ディレクトリを作成するかして使用ください

使い方は以下のようにタグを埋め込む。

<a href="http://plusload.dip.jp/dlcount.php?fname=dlcount.zip&dir=DLFile1">dlcountのスクリプト圧縮ファイル</a>

解説:
http://plusload.dip.jp/dlcount.php
はdlcounter.phpまでのパスを指定。
fname=dlcount.zip
はDLさせるファイル名
※*.htmlもしくは*.htmも指定できます。その場合アクセスカウンタとしても使う事ができますよ。
dir=DLFile1
はDLさせるファイルが格納されているDLディレクトリの中に作成したディレクトリ名を指定する。DLディレクトリ内にディレクトリを作らずにDLディレクトリ内にダウンロードさせるファイルがある場合は不要。

dirで指定できるのはディレクトリ名のみで..や../などのカレントを移動する記号は含められない。また、fnameにもカレントを上位に移動する..や../は含めることはできません。

〇..dlcount.php?fname=dlcount2.zip&dir=DLFile1
×..dlcount.php?fname=./DLFile1/dlcount2.zip
×..dlcount.php?fname=dlcount2.zip&dir=../

※実際にDLされるのはDLディレクトリ内にあるdlcount2.zipです。

で、DL数を見るには

<a href="http://plusload.dip.jp/dlcount.php>DL状況</a>

にアクセスするとパスワードを求めるので入力すると見られる。

次回はこれをMySqlに書き込む仕様に変更するよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です