ローカルIPをDDNSのドメインに変換する

DDNSでドメインを持っていてローカルからアクセスしようとすると何かと問題が起こる場合があるのでそんな時は端末のHOSTSファイルにDDNSのローカルIPとドメインを登録しとくとよい。

例)192.168.0.2         local.lo.jp     #local.lo.jpドメインのサーバのローカルIPが192.168.0.2 の場合

Windows10ではHOSTSファイルは以下にある。

C:\Windows\System32\drivers\etc

hostsファイルを編集しようとすると上書きできないのでまず、ドキュメントフォルダなどに保存しておき、

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

ファイルを削除して、ドキュメントフォルダなどに保存したhostsファイルをコピー貼り付けまたは移動させる

これでOK

Lubuntuで突然DNSが引けなくなった!

インターネットへドメイン名でアクセスできなくなった。

IPじか打ちならいける。

なので

vi /etc/resolv.conf

#nameserver 127.0.0.1
nameserver 8.8.8.8

を書いてやりなおすと戻ります。ちなみに8.8.8.8はgoogleのネームサーバ

【追記】/etc/resolv.confが勝手に初期化されて書きかえられちゃう!

あれ?なんかlubuntuに接続できてない?なんでってresolv.confを見たら…

# Dynamic resolv.conf(5) file for glibc resolver(3) generated by resolvconf(8)
#     DO NOT EDIT THIS FILE BY HAND -- YOUR CHANGES WILL BE OVERWRITTEN

あれ?書き込んだ

nameserver 8.8.8.8

が消えてる?

ググってみたら参照のような問題が…

vi /etc/network/interfaces

nameserver 8.8.8.8

でrebootしたら大丈夫でした。